お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
訪問リハビリテーション事業所 042-481-5586
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

院長 ごあいさつ

「暮らしやすい街」であるために必要な条件は何でしょうか。治安がよい、交通の便がよい、買い物が便利、などいろいろな条件があると思いますが、医療体制が整っている、ということも重要なポイントのひとつではないでしょうか。
現在の医療は高度に専門化・細分化しており、ひとつの医療機関ですべての問題を解決することができなくなっています。私たちは、地域の医療機関や介護保険事業所などと連携し、それぞれの役割を分担しながら、地域の皆さまに適切な医療・介護・福祉サービスを提供したいと考えています。

その役割分担の中で、調布東山病院は救急医療も含めた急性期医療を提供します。超高齢社会を迎えた日本においては、病院が病気を治すだけでなく退院後の生活を支援するという視点を持つことが重要と考え、入退院支援に力を入れています。
透析センターでは、院内各部門ならびに地域の医療機関と連携して、地域に根ざした透析医療を行っています。
ドック健診センターでは症状が出る前に病気の早期発見を行い、早期治療につなげています。健康的な生活習慣を確立し、病気の発症そのものを抑止する予防医療の提供も、重要な役割のひとつです。
また、通院が困難な高齢者に対する訪問診療の必要性も、今後ますます増えると予想されています。私たちは「東山訪問看護ステーション」と「とうざん居宅介護支援事業所」とともに、在宅医療に取り組んでいきます。

誰もがいつまでも、住み慣れた地域で自分らしい暮らしをおくることができるように、東山会の理念である、思いやりのあるサービス・人情味のあるサービスを心がけ、職員一同で良質な医療・看護・介護を提供してまいります。

調布東山病院
院長 須永 眞司