看護部の取り組み

看護部の取り組み

「その人らしく」笑顔で生ききるまちづくりを実践するために、東山会の看護部では職員の技術や意識向上を目指した勉強会はもちろん、地域の医療・介護職の皆さまとともに学ぶ場、地域住民の皆さまとのつながりを大切にしたイベントなどを積極的に展開しています。

ユマニチュード® の全社導入

ユマニチュード® の全社導入

ユマニチュード® の全社導入

ユマニチュード® とは、フランス発祥の「ケアをする人とは何か」という考えに基づいた実践的なケアメソッドです。当院では、組織への浸透を目指して、全職員対象の院内研修の開催や、看護部の認知症ワーキンググループの活動に力を入れています。

認知症ワーキンググループ

認知症ワーキンググループ

認知症ワーキンググループ

認知症患者さまに、より良い日々を送っていただくためにスタート。
職員が患者さま一人ひとりにしっかり向き合い、効果的な援助を考え、実践に繋げています。

看護研究発表

看護研究発表

看護研究発表

看護の疑問を解決し、科学的に見つめ直すために、毎年3月に看護研究発表を実施しています。一連の研究と発表を通して、成長を実感できます。また、他部署の取り組みを知るよい機会にもなっています。

医療介護勉強会

医療介護勉強会

医療介護勉強会

当院の看護師を中心とした医療職と、地域の訪問看護師・ケアマネージャー・介護職が合同の勉強会を行っています。「医療と介護との垣根が低くなった」「チーム調布が誕生した」などの声をいただいています。

つなぐカフェ

つなぐカフェ

つなぐカフェ

地域住民の皆さまを対象に、日頃の悩みや不安を少しでも解消していただけるよう、カフェ形式の相談会を開いています。コーヒーを飲んだり、お菓子を食べながら、同じ悩みをもつ方との交流の場にもなっています。

認定看護師や専門分野での活躍!
資格を活かして活躍する先輩たち

こころざしを持ち、専門の看護の道に進む方を応援しています。
当会の看護部で経験を積んだ意欲あふれる方には、資格取得へ向けて東山会がバックアップ。資格取得後は、専門知識を活かした業務や講演など幅広く活躍しています。

摂食・嚥下障害看護 認定看護師

摂食・嚥下障害看護 認定看護師

ご入院される患者さまを中心に食べる機能の評価や介助、家族指導を行っています。また、高齢者の口腔内評価に適しているOHAT(口腔ヘルスアセスメントツール)を導入し、口腔内にトラブルが生じている方々の早期介入や、スタッフへの啓蒙活動を行いつつ、ケアの標準化の取り組みを行っています。

緩和ケア 認定看護師

5緩和ケア 認定看護師

がんとともに生きる患者さまの心と体の苦痛の緩和、また患者さまを支えるご家族のケアを目指しています。非がん患者さまの心身の苦痛のケアにも取り組んでいきたいと思っています。

訪問看護 認定看護師

訪問看護 認定看護師

訪問看護師は、「住み慣れた地域でその人らしく暮らし続ける」ことができるよう、支援しています。そのために、院内の退院支援や在宅生活を支える担当者と連携し、利用者さまの想いを尊重しながら療養生活上の課題を解決していきます。今後は、訪問看護により利用者さまに起きたよい変化を地域にも発信し、より多くの方に利用していただきたいと考えています。

透析看護 認定看護師

透析看護 認定看護師

患者さまの透析生活がよりよいものとなるよう、安全な治療環境の提供と自己管理の継続サポートに取り組んでいます。スタッフ各々が「透析看護」を実感できる、よりプロフェッショナルなチームを目指します。

ユマニチュード® インストラクター

ユマニチュード® インストラクター

認定インストラクターとして、患者さまへの日々のケア介入や、相談対応を行っています。また、技術を習得し、ともに活動してくれる人材の育成にも力を入れています。

その他にも、糖尿病療養指導士を取得した看護師7名、消化器内視鏡技師を取得した看護師10名が活躍しています!