お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

CT・MRI検査について

CT検査

CTとは<computed tomography>(コンピューター断層装置)の略語です。X線を用いて全身を検査することができます。特に肺、腹部臓器(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓)、消化管、大動脈等の太い血管の診断に優れています。体の横断像を撮影してその画像を元に必要があれば冠状断、矢状断等の多断面の画像を作成して詳細な画像情報を得ることができ、診断をより正確なものにします。
ヨード造影剤を用いる造影CT検査では更に多くの情報が得られるため、より高度な診断を得ることができ、診断目的により使い分けをしています。
当院のCT装置は、東芝メディカル社製 Aquilion PRIME 80列MDCTを使用しており、被ばく低減及び短時間で検査を行える高性能CTです。

CT検査

腹部CT画像
腹部CT画像
腹部CT画像
腹部CT画像

MRI検査

MRI とは<magnetic resonance imaging>(磁気共鳴画像装置)の略語です。原理は難しく、簡単に言えば身体を大きな筒状の磁石(静磁場)の中に入れて、検査の必要な部位に電磁波(RFパルス)を照射し、体内に多数存在する水素原子の動きを制御して画像を構成する装置です。
X線を使用しないため被ばくはありません。しかし強力な磁石を用いるため、体内に磁性体の金属が埋め込まれている方は検査ができません(例外もありますが)。チタン等の非磁性体の場合は可能です。ペースメーカーを装着している方も検査はできません(最近ではMRI対応のペースメーカーもあります)。
CT検査と同様に全身の検査ができますが、特に頭部及び頭部血管、脊椎・脊髄・関節等の整形外科領域、子宮・卵巣等の婦人科領域、前立腺・膀胱等の泌尿器科領域の診断には、CT検査より優れています。多断面の画像が簡単に得られるという特徴があります。MRIでも必要に応じて造影剤を用いる検査を行います。
当院のMRI装置は、東芝メディカル社製 Excelart Vantage 1.5T(テスラ) で、良好な画像が得られる高性能MRIです。

MRI検査

腰椎MRI画像
腰椎MRI画像
頭部MRI画像
頭部MRI画像
頭部MRA画像
頭部MRA画像