お問い合わせ電話番号一覧

9:00~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

循環器内科特設ページ

統計上、傷病別入院者数は、循環器系(心不全、脳血管)が1位で多く、今後も増加していくことがわかっています。それには、日本の高齢化が影響しています。
高齢者が増えてきた日本の社会では、如何に循環器疾患での入院加療を未然に防ぎ、予防や外来診療で患者さまの病状を維持することに貢献できるかが重要です。そのためには、病気のみを診るのではなく、患者さまの生活背景(お一人暮らしかどうか、複数の医療機関からお薬が重なって処方されていないか、お薬はきちんと飲めているか、食事など生活習慣はどうか、適度な運動はできているか)にまで気を配り、病院以外の沢山の方々(地域の診療所かかりつけ医、調剤薬局、ケアマネージャさん、訪問看護、配食サービス、リハビリテーション、ヘルパーさんなど)の力も借りて、患者さまやご家族に継続的に寄り添うことが大切です。

適切な振り分け機能

患者さまの直接のご相談や地域の診療所の先生方からのご紹介に対し、高度な専門的治療、即ち心臓カテーテル検査や治療、高度な不整脈治療(カテーテルアブレーションなど)、心臓外科手術などの必要性と時期を適切に判断し、患者さまの背景と病状の特徴にあわせて、当院での入院外来加療、場合によって地域の専門病院と連携します。

慢性期の循環器疾患の管理

循環器疾患は、心臓カテーテル治療や手術など侵襲的治療の後、また慢性心不全治療後の管理がとても重要です。具体的には、自覚症状の有無、至適体重の維持、危険因子(糖尿病、高血圧、脂質異常症、喫煙)を良い状態でコントロールするための生活習慣指導、環境整備に、患者さまやご家族と共に気を配るということです。大病院の専門治療と連携し、またご紹介いただいた地域の診療所かかりつけ医の先生と連携し、患者さまにとって療養に適した環境をご提案し、必要な時に必要な医療が行き届くように、地域のそれぞれの機能を繋げて寄り添い続けることができるよう、ハブ的機能を果たします。

予防医学や患者さま教育

循環器疾患を未然に防ぐ、悪化させないための、日常生活での患者さまの疾患管理の理解がとても大切です。専門的な話を分かりやすく、患者さまそれぞれの生活習慣にあわせて、ご家族もご一緒に継続して疾患管理と向き合っていただけるよう取り組みます。また、予防医療としてのドック検診では、危険因子である高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙の評価。高尿酸血症などや、自覚症状のないときの、心雑音、心電図、胸部レントゲン異常などを早期に発見し、適切に指導、精密検査へ移行します。