お問い合わせ電話番号一覧

8:30~16:30
日祝休診

外来 事前のご予約 042-481-5558
ご予約がない
当日受診
042-481-5511
人間ドック・健診の予約・
お問い合わせ
042-481-5515
医療・介護機関の皆さま
(地域連携室)
042-481-5044
調布東山病院外来透析室 042-481-5614
桜ヶ丘東山クリニック 042-338-3855
喜多見東山クリニック 03-5761-2311
採用情報 042-481-5520
代表・その他お問い合わせ 042-481-5511

糖尿病治療について

糖尿病内分泌内科では、中でも糖尿病治療に力を入れています。当院には糖尿病専門医、糖尿病療養指導士という資格を持つスタッフが多数在籍し、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、リハビリテーション療法士などから成るチームが、患者さま一人ひとりの病態やライフスタイルに合った生活指導、薬物療法を考えていきます。

糖尿病治療に必須の栄養指導は多くの指導枠を設けて積極的に行い、外来では糖尿病療養指導、フットケア外来といった専門看護師による療養枠を備え、糖尿病教育入院では多職種が介入した総合指導を行っています。糖尿病の合併症である腎臓病が進行した場合には、腎臓内科と連携の上で透析予防のための指導も行っています。
また、あらゆる内服、注射治療に対応できるのはもちろんのこと、持続血糖モニタリング(CGM)や持続皮下インスリン注入療法(CSII)、それらを組み合わせたSAP療法といった、より専門的な検査、治療も行っています。

Q 糖尿病とはどんな病気?
A 糖尿病とは、血糖を下げるホルモン(インスリンといいます)の分泌が低下したり、作用が不足することにより、血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が高くなる病気です。
Q なぜ糖尿病は治療しないといけないの?
A ただ血糖値が高いだけでは無症状なのですが、その状態が続くと、知らず知らずのうちに血管にダメージが加わり、血管の集合体である眼や腎臓、神経に障害が出てきます。また動脈硬化も進行しやすくなり、心筋梗塞や脳卒中などの原因にもなります。そのため、糖尿病と診断された場合には、自覚症状がないからと放っておかず、最初の段階からしっかりとした治療をすることが大切です。
Q 糖尿病教育入院とはどんなもの?
A 糖尿病の治療薬は内服薬から注射薬まで多岐にわたりますが、治療の基本はどんな薬よりも、まず患者さま一人ひとりのライフスタイルにあります。そのため、当院では患者さま自身がライフスタイルを見直すきっかけを作りつつ、治療内容を調整していくための期間として、糖尿病教育入院を設けています。おおむね1~2週間の入院期間となりますが、その期間を通じて、糖尿病及び合併症に関する知識の習得、食事や生活上の注意点、合併症予防のための自己管理などを学んでいただけるよう、カリキュラムを組んでおります。
Q そもそも、自分が糖尿病かどうかわかりません。
A 当院では健診業務も行っており、生活習慣病専用のコースも設けています。糖尿病では自覚症状が出ない場合がほとんどですので、特に定期的に健診を受ける機会のない方は、気づかぬうちに糖尿病が進行している場合もあります。ご自身の健康チェックのためにも、ぜひ一度病院へいらしてください。